ASC 一般社団法人スポーツと都市協議会

ASCについて

ASCとは

ASCとは「スポーツと都市協議会(Association of Sports and City)」の略で、スポーツの普及と振興に関する活動を行い、さらにはスポーツ文化の醸成によって国民の豊かな生活の実現に寄与することを目的としています。

ASCの活動内容

日本におけるスポーツの普及と振興、またスポーツ文化の醸成実現のため、スポーツと都市の両側の観点からスポーツ施設をみることで、よりよいスポーツ施設と社会を創る事を目的とし、以下の事業を行っていきます。

出版事業

アリーナの企画・設計・運用において指針となる基準を定めた「アリーナ標準」の出版を始めとし、スポーツビジネスやスポーツ組織に関する研究、講演をまとめたASC叢書シリーズの発刊。

セミナー事業

大学での寄付講座「スポーツアドミニストレーション論」の実施や、スポーツ産業展でのセミナーの開催。また、ASC会員向けに「スポーツと都市」に関する有識者や専門家によるセミナーの定期的開催。

コンサルタント事業

自治体に対して「アリーナ標準」に沿ったアリーナ建設が行われるよう、ASC理事があるべきアリーナの実現のため活動し、希望のあった自治体、企業へはコンサルタントを行う。
また、大学スポーツの発展と大学施設の積極的な使用がスポーツ振興に重要と考え、大学へのコンサルタントや共同研究の実施。

組織構成

代表理事

村林裕

村林 裕
横浜商科大学 教授
08年~11年 東京フットボールクラブ株式会社
代表取締役社長(FC東京の運営)

理事

河内 敏光
花内 誠(立命館大学客員教授)
福島 隆則(株式会社 三井住友トラスト基礎研究所)
松下 浩二(株式会社VICTAS 代表取締役社長)
水戸 重之(TMI総合法律事務所 弁護士)
村林 正次(一般社団法人 不動産総合戦略協会 代表理事)

監事
井原 実
谷塚 哲(東洋大学 法学部 助教授/行政書士)

事務局

〒150-0011
東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F
03-5468-5283/事務局長:西牟田京子

定款

定款のダウンロードはこちら

現会員一覧

現会員一覧のダウンロードはこちら

アリーナスポーツ協議会時代の活動

アリーナ・オブ・ザ・イヤー イベントレポート・研究報告
copyright © ASC-スポーツと都市協議会 All rights reserved